地球の丸さを体感できる【開陽台展望館】

道東

開陽台展望館

約330度の大パノラマで有名な開陽台展望館。

どこを見渡しても大自然が広がっているので、
北海道にいることを改めて感じさせてくれるスポットです。

晴れた日には、野付半島や国後島まで望めることがあるとのこと。
夜になると、星空がきれいに見えるそうです。

乳牛の像

幸せの鐘

北海道遺産認定の景色

北海道遺産とは…?
次の世代へ引き継ぎたい有形・無形の財産の中から、
北海道民全体の宝物として選ばれたもの。
こちらは、第1回目となる平成13年10月22日に決定されています。

根釧台地の格子状防風林帯は、
なんと幅180m、総延長648㎞にも及びます。
あまりに広い為、全容は飛行機から見るしかありませんが、
防風林が格子状に広がっている様子の一部は開陽台から確認できます。

caffe kaiyoudai

4月末~10月末に営業している
開陽台展望館1階にあるカフェ。

看板メニューは、「開陽台しあわせのはちみつソフトクリーム」。
お店のホームページによると、1日に300本以上出るとのこと。

私たちが訪れた11月上旬は冬季休業に入っており、
食べることができなかったのが残念です。

アクセス

住所〒086-1273 北海道標津郡中標津町俣落2256番17
駐車場約60台(バス6台)
営業時間4月下旬から10月末まで:午前9時から午後5時30分まで/10月:午前9時から午後4時まで
アクセス中標津空港から車で15分。

広くて停めやすい駐車場

おわりに

道東旅行の際は、是非訪れてほしいスポットの1つです‼

コメント

  1. […] 開陽台展望館 […]

タイトルとURLをコピーしました