道東の海岸線スポット2箇所!in浦幌町

道東

昆布刈石展望台(こんぶかりいしてんぼうだいと 黄金の滝(おうごんのたき
と呼びます。

道東旅をしたときに名前見て気になった場所を二箇所紹介していきます。



昆布刈石展望台は浦幌町にあり、ざっくりいえば帯広と釧路の間にあります。
黄金の滝は同じ道路の道なりにあります。車で5分もかからないです!

目次

  1. 昆布刈石展望台
  2. 黄金の滝
  3. アクセス
  4. おわりに

昆布刈石展望台


太平洋と十勝の大地が360度で展開ができる。南に日高山脈、東に釧路製紙工場と厚岸町へ水平線が広がる岸壁の展望台。流星群の観測スポットで、地名はアイヌ語で昆布をとる所に由来です。

今回はあいにく雨の日でした。。。。

雨の日のほうが波があって写真としてはいいかもしれないですよね!

今回は雨と寒さがあってそこまで景色景観を堪能することはできませんでした。。。
もともと眺望をたのしむ場所でもあるので

黄金の滝

岩層が黄金色をしていることから名付けられたと言われます。


現在、崖崩れで通行止めで実際の滝をみることができませんでした。

くぐり抜ける際は自己責任でお願いします。

アクセス

昆布刈石展望台

住所:〒089-5600 北海道十勝郡浦幌町昆布刈石
駐車場:有り

黄金の滝↓

住所:〒089-5600 北海道十勝郡浦幌町昆布刈石
駐車場:有り

おわりに

今回は悪天候で望んでいたものが撮れませんでした。
黄金の滝に関しては、海上から観ると夕陽が反射して黄金に輝くという噂もあるので浦幌町近くに行く機会があれば、是非行ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました