マジで大変!!神居尻山のCコース!!

道央

みなさん、こんにちは!

今年の9月に神居尻山(かむいしりやま)登山しました。高さ的にも1000m前後と登山のなかではそこまで高くないほうなのですが、標高以上にインパクトのある山だなと思わせてくれる山でした!!!

先に言わせてもらうと写真からだと傾斜の厳しさが伝わりにくいということもあるので、今回はとりあえず、登山の様子やコースの様子を見てもらえればと思います!!

目次

  1. 神居尻山
  2. 登山レポート
  3. アクセス
  4. おわりに

神居尻山

神居尻山(かむいしりやま)はアイヌ語で【神の山】と言われます。その名の通り、迫力があります!!

神居尻山(かむいしりやま)とは、北海道石狩郡当別町にある標高946.7mの山である。山名はアイヌ語のカムイ・シリに由来しており、月形北部の樺戸山地に位置する。山頂からは暑寒別岳をはじめとした増毛山地などを望むことができる。

ウィキペディア(Wikipedia)引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/神居尻山

神居尻山にはA,B,Cと3つのコースがあります。

それぞれA→C→Bと難しい順番となって難易度が変わってきてます!


そして今回登山したのがCコースです。

登山レポート

駐車場です。場所はBコースの近くです。

駐車場前を下るとトイレがあります。

そしてここがCコースの駐車場です。Bコースよりも小さいですね!

いよいよ登る入り口前に…


今年はくまが出没したということでこんな看板が!!!!


登る前からビクビクしました笑

さて、実際に進んでいきましょう!

Cコースはじまりは平たんな道からです!

そのまま進んでいくと…

少し緩やかな坂がでます

写真からの様子でも少し急になっているとわかるかな?と思います。


実際登ってみると思っていた以上に結構大変でした!
なので、歩幅を同じにしてペースを崩さないように疲労を少なくして歩きます。

道中の階段

さっきの坂よりも急になりましたが、階段がついてます笑
一段一段の段差がわりと高いのと歩幅が合わないですwww
これもペースを変えずに登ります。

階段のとなりには坂があるので、階段が辛い方はそちらから登ってもいいかなと!

ベンチがある休憩所

休憩してしまうと時間ってあっという間に過ぎますよね。。。😅

終盤になると木々がなくなります。
このあたりから風が強くなります!

終盤は道幅が細くなり風に揺られます

ダムの話なのにオチがオシッコですか…w

この上が頂上です!!!
もう少し!!!!!

そして!!!!


頂上です!!!!

頂上は雲と同じくらいの高さだったので景色は雲一択でした笑

帰りはBコースの道で帰りました!
写真はあまりないのでそこは数枚で割愛

景色いいですよね〜

アクセス

住所:〒061-0252 北海道石狩郡当別町青山奥3番川
駐車場:有り

おわりに

道が整備されていて登りやすい山です。山頂は風が強いですが、天気が良ければ景色が最高です!

3種類のコースのバリエーションがあるので、個人的には、上り下りで道を変えれば、飽きないのではないかなと思います!


また、近くにはキャンプ場があるので前泊にキャンプしても楽しめる非常にアウトドアな環境が整っている場所です。

次は別のコースから登って違う景色を見てみたいです!!

ではでは〜〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました