実は写真スポット!?NISEKOの【ダチョウ牧場】

道央

みなさん、こんにちは!

今回、記事に取り上げるのは今や世界のNISEKOのダチョウ牧場です!!


昔は北海道のニセコであったのに2010年代から急に国際化が進んだニセコの記事をあげたいと思います!


みなさんはニセコでダチョウと触れ合う放牧があったのは知ってましたか?

よかったら最後までご愛読ください!

目次

  1. 第2有島ダチョウ牧場
  2. かわいいポニー?
  3. アクセス
  4. まとめ

第2有島ダチョウ牧場

第2有島ダチョウ牧場はダチョウの飼育、関連商品の生産を通して可能な農業を実践しています。ダチョウが食べる飼料は町内もしくは近郊の産業から発生したものを毎日回収して与えています。

ダチョウ牧場に入場できる牧場は道内にいくつかあり、有料入場する場所もありますが、ここは無料でダチョウと触れ合うことができます。
そして駐車場は無料で止められます。

牧場からは羊蹄山が背景にあり、快晴のときにはダチョウとの写真が合っていて写真の撮りががあるものです。

しかしながら、今回撮りに行ったときはあいにくも曇りでした。。。。

今回は曇りだったので羊蹄山を背景にした写真なしでの案内になりますが、そこは広いこころを持ってみていただければと思います。

ダチョウの棚の前に100円で餌が買えるところがあります。購入した餌をコーナーに与えるとあっという間に集まってきます。(上記の写真参照)
私はしてないのですが、手の上にエサをあげると突かれそうな感じして怖いですw

実は棚の上から写真を撮るとこんな背景がでてきます。


なんとなく羊蹄山が写ってますが、完璧に出てないですね、、、、
しかし天気に恵まれれば羊蹄山を背景にダチョウたちを撮ることができるのです。


奇しくもこの日は曇りでしたので見ての通り写真から羊蹄山が隠れてしまいました。。。




晴れたときに来たら是非ダチョウと一緒に羊蹄山も一緒に撮ってみてください!!!

かわいいポニー?

ここの牧場の魅力はダチョウだけでなく、となりにかわいい子馬がいるんです!!!

この写真からすこしだけ見えるのですが、首輪をしています。ですが、落ち着いています。私がいたときは一歩も動かなったので逆に首輪いるか!?と思いますがそれぞれの事情がありますよね。笑

道に生えている草原を食べますのでここは特にエサを買って与えるといったことはしません!


エサをたべるタイミングはポニー次第です!!笑

アクセス

住所:〒048-1543 北海道虻田郡ニセコ町豊里239−2
交通:JR→函館本線ニセコ駅から車で10分
    車→札幌中心部から約1時間50分(道道230号沿い)
駐車場:無料
営業期間:5月初旬~11月初旬
問い合わせ:090-8273-8324
ウェブサイト:http://ostrichfarm.mystrikingly.com

おわりに

12月の今時期はもう開園してないのですが、夏がくればちゃんと行けます!

とはいえ、少しくらいの雪ならものともせず、初冬のまっ白な羊蹄山と雪のダチョウの姿が撮れる一面もあります。これもまた北海道ならではのシチュエーション。この時期を狙って訪れるのもおすすめです。

また、施設内にはカフェや加工品の販売も行っています!
しかし、コロナウィルス感染拡大を防ぐために店内利用できるのが3組までとなっていますのではやくコロナウィルスが終息してほしいと願うばかりですよね。。。


私も今回羊蹄山バックのダチョウを撮ることができなかったのでこれはひとつ来年またいく機会ができたのかなと思わせてくれるように思います。
その際は店内のカフェを利用してみたいですね!

みなさんも快晴を狙って撮りに行ってみてください(^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました