知床八景‼︎知床の街を一望できる【プユニ岬】

道東

1.プユニ岬とは

知床半島の斜里町に位置する「プユニ岬」
プユニとはアイヌ語で「穴のあるところ」を意味しています。
プユニ岬展望台からの景色は素晴らしく、オホーツク海やオロンコ岩やゴジラ岩までもが見渡せる絶景スポットとなっており、知床八景にも選出されています。


プユニ岬の先端へは道がなく訪れることができません。
先端から約700m離れた場所がプユニ岬展望台と呼ばれておりますが、プユニ岬展望台というものはなく、知床国道(国道334号)沿いにある標高約95mの見晴橋あたりがプユニ岬展望台と呼ばれています。

付近には駐車場はありません。
しかし使用されていない橋があるのでそちらに駐車している方が
多い印象です。

展望台はこのような山道の途中にありスピードを出す車も大変多い場所にあります。観光の際は気をつけて下さい‼︎

アクセス

利用期間:なし
TEL:知床斜里町観光協会 0152-22-2125
お手洗い:なし
駐車場:なし
※付近に路上駐車又は使われていない橋へ

写真映えスポットを紹介

プユニ岬から少し下ったところにある橋が写真映えします。
この奥行き感を表現できるので、こちらの場所は良いですね。


撮影日は運も悪く、写真左側で大規模な工事を行っており、
そちらを避けるような撮影をしたので完全な写真ではありません。いつか完成形をお届けいたします‼︎


※こちらにも駐車場はないので付近に路上駐車になりますので
お気を付けて撮影下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました