CMでも話題の絶景スポット【宗谷丘陵】

道北

北海道稚内市に位置する「宗谷丘陵」
日本最北端の「宗谷岬」の裏に位置する「宗谷丘陵」の
“丘陵の緑”“青い海”“白い道”はコントラストがはっきりとしており
インスタ映え必至です‼︎

目次

1.宗谷丘陵とは

2.宗谷丘陵の魅力
2-1.日本最大級のウインドファーム
2-2.写真映え必至の「白い道」
2-3.宗谷丘陵からの夕陽
2-4.宗谷丘陵の雄大な放牧地

3.アクセス

4.おわりに

1.宗谷丘陵とは

『宗谷丘陵』とは北海道稚内市の宗谷岬のすぐ後ろに広がる日本最北の丘陵地帯です。標高は20m〜400mと緩やかに起伏している。
丘陵の樹木は明治時代の山火事が原因で消失しており、強い風や気温の低さが原因で現在も回復していない。そのため見通しが良く北海道らしい風景が広がっている。

2.宗谷丘陵の魅力

2-1.日本最大級のウインドファーム

宗谷丘陵には57機の風力発電があり、常時丘陵を吹き抜ける
強い風を利用して総出力57000kW‼︎
これは日本最大級で稚内市の年間消費電力の約6割に相当するそうです‼︎

北海道らしい風景が広がっていて
風を遮る樹木などもないのでとても風が強い‼︎

2-2.写真映え必至の「白い道」

宗谷丘陵の「白い道」では上記写真のように
「白い道」「丘陵の緑」「青い海空」のコントラストがはっきりと
しており写真を撮らずにはいられないような絶景が広がっております。

この「白い道」は別名「シェルロード」とも呼ばれ、貝殻が敷き詰められてこのように白くなっています。
貝殻は元々産業廃棄物として捨てられていたそうで、貝殻の利用方法を模索したところ「シェルロード」への利用方法にたどり着いたそうです。
“歩きやすくなる。“貝殻を有効活用できる。“観光名所になる。
お金をかけて捨てていたもので観光スポットを作ってしまうとは
本当にお見事です‼︎
今でも定期的に「シェルロード」の草むしりなどは行われていてしっかりと整備もされております。

「白い道」へは基本的には車で行くことになりますが、
道自体はさほど広くはないので多少運転技術が必要になります。
すれ違う際は十分注意が必要です。
しかしすれ違うために道幅が広くなっているところが多くあるので警戒するほどではありません‼︎

2-3.宗谷丘陵からの夕陽

稚内市で眺める夕陽は絶景です。
個人的には「ノシャップ岬」から眺める夕日が好きなのですが
宗谷丘陵の「白い道」から眺める夕日も大変良くオススメです‼︎

2-4.雄大な放牧地

「宗谷丘陵」は約3000頭のもの「宗谷黒牛」が放牧されています。宗谷丘陵スタート地点の宗谷岬側へ行くとたくさんの牛に出会うことが可能です。

上記写真は鹿の群れです‼︎
人に会っても驚かずゆっくりと立ち去っていきます。
野生動物との出会いもありますので是非探してみてください。

3.アクセス

「宗谷丘陵」へは歩いても、ドライブでも向かうことができます。
google mapでも「宗谷丘陵」と検索すれば目的地が表示されますので迷うことはありません‼︎

冬季間は雪で通行することはできません。
通行可能期間:6月上旬〜11月上旬
限られた期間でしか見ることのできない絶景なので是非時期を合わせて足を運んでみてはいかがでしょうか。

4.おわりに

「宗谷丘陵」は稚内市に行くことがあれば是非見て欲しいスポットです。ただ日本最北の地になるので札幌からですら距離がある…
でも行く価値は十分にありです‼︎
この宗谷丘陵からの景色は来てよかったな。と思わせてくれること間違いないでしょう!


コメント

  1. […] 1.宗谷丘陵とは […]

タイトルとURLをコピーしました