日本一幸せな牛を育てる【宇野牧場】

道北

北海道天塩町にある『宇野牧場』
“いい土、いい草、いいミルク”
牛が自由に過ごせる環境を徹底追求‼
そんな牛から頂ける“最高峰の牛乳”は絶品でした。

1.宇野牧場とは

1945年に設立された株式会社 宇野牧場は“世界最高峰の牛乳”作りを目指して牛の過ごしやすい環境を徹底的に作りあげた牧場です。

『宇野牧場』で過ごす牛は日本一幸せな牛と呼ばれています。
なぜそう呼ばれているか。

1-1.日本一幸せな牛

『宇野牧場』で生活する牛たちは牧場で自由に過ごし、自分の食べたい草を選んで食べ、休みたいところで休む。牛のストレスフリーを追求し、牛が食べたくなる牧草を育てるため、良い土づくりにまでこだわっています。そんな牧場で育つ牛たちは日本一幸せな牛と呼ばれています。
宇野牧場さんは「私たちのする事は、牛たちにとっていい環境=牧場をつくること」と仰られています。

1-2.唯一無二の町、天塩町

北海道北西部の天塩町サラキシに位置します。日本海の潮風と雄大な野山に囲まれた自然に溢れた土地で放牧酪農をしています。ミネラル豊富な潮風を受けて育つ美味しい草。美味しい牧草を食べて育つ牛からは極上なミルクがいただけます。

1-3.いい土の由縁

日本では、微生物が100万という科学的数値が出れば「良い土」とされますが、宇野牧場の土にはなんと200万の微生物がいます。
畑で牛が糞をすると、悪い土では昆虫や微生物がほとんどいないため、2〜3ヶ月たっても分解されませんが、宇野牧場では3週間足らずで堆肥へと分解されます。

2.UNO CAFE 牧場カフェ


「宇野牧場」にはカフェが併設されており、「宇野牧場」で採れた乳製品を頂くことができます。

店内は白を基調としておりとても過ごしやすい雰囲気です。
店員さんもとても気さくで話やすく牧場のことを色々と教えてくれます‼︎

ゆっくり寛げる空間。


店内は飲み物類やデザート類が充実しております。
その中でも宇野牧場に来た場合絶対に食べて欲しいのがコチラ

パンナコッタ・ウーノ
トロケッテ・ウーノ
最高峰の牛乳

どれも絶品でここでしか食べられないものになっています‼︎
是非お立ち寄りの際は全て味わってみてください。

3.アクセス

住所:〒098-3314 北海道天塩郡天塩町字サラキシ2015-2
TEL:01632-2-3218
営業時間:11:00〜16:00/不定休

住所〒098-3314 北海道天塩郡天塩町字サラキシ2015-2
電話番号01632-2-3218
営業時間11:00〜16:00/不定休

4.おわりに

「宇野牧場」で頂く乳製品は本当に美味しく今まで飲んだことのないくらい絶品でした。乳製品の味から牛を大切にしていることが感じられる逸品です‼︎道北に行く際は是非お立ち寄りください‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました