鶏?いや、豚!!

道南

みなさん、こんにちは!

さて、今回は「ご当地名物!in 函館」で書いた内容の第二弾!!!

とは、言っても函館、タイトルに書いている鶏ではなく、豚という文字からある程度は察しているかなと思いますw

そうです。、



ハセガワストアの焼き鳥弁当です!!


今回は辛口の味にしました。

はじめて来たのに王道から外れる癖w

朝イチに行きましたが、朝8時ころには3,4組くらい注文待ちの状態でした。自分もそうなのですが、みなさん朝からやきとり弁当を食べようとしていました!

今回はハセガワストアについて紹介していこうと思います。

やきとり弁当誕生の話

まず、なぜやきとり弁当が有名なのか疑問に思いますよね!
私もそこが疑問に思ったので調べてみたらホームページに記載されていました!

長谷川文夫 会長が自らレジを打っているときに、店の酔客が・・・

「お弁当ないの?」とご来店。当時、店内で作っていたおにぎりの「ごはん」と「のり」「お酒のおつまみに」と焼き始めていた「やきとり」この3つを組み合わせてとっさに作ったのが始まりとか。

その後、材料の吟味ややきとりを焼く店舗の改良を重ねて・・・シンプルかつ他に類をみない「やきとり弁当」が誕生

http://www.hasesuto.co.jp/yakiben-banasi.html

ここでいうやきとりは北海道、道南地域では豚肉です。
道南地区は養豚場も多く、鶏より豚が安価に手に入りやすかったことが、一番の理由といえるみたいです。
やきとりなのに豚がメインなのは道外の方から“ありえない”ですよね(笑)

やきとり弁当の工夫

やき弁容器には「ミゾ」があります。蓋をしたまま、串だけを外に出して、串を抜くという食べ方のために付いております。

さて見てみますか‥…‥

はい、忘れたーーーーw

厳密にいれば知らなかったです、、恥

お恥ずかしながらそれを知らなかったので今回は写真でその様子をお見せすることができませんでしたm(_ _)m

食べ方
串を溝に合わせて蓋を閉めます。しっかり締めたのを確認してから串を引っ張ります。これで終わり(笑)

準備終わったのであとは食すだけ!


感想旨辛思っている以上に辛かったです。朝で思いっきり汗をかきました。また、タレがうまい具合にご飯に混ざり辛さを二重で楽しめました!

外観

今回、足を運んだのが「函館駅前店」です!

【函館駅前】
住所:函館市若松町14-10函館ツインタワービル1F
TEL:0138-84-8480
店舗情報:函館駅から徒歩2分
営業時間:7:00-19:00

店舗のなかは弁当の注文しかなく、他の買い物はできない感じでした。

ハセガワストアは函館市内・近郊 全14店舗あります! 中道店は24時間営業!

おわりに


ハセガワストアの「やきとり弁当」。函館に来たならぜひ、食べてみてください!駅前店はあくまでも弁当を注文するのみでコンビニ的な要素が少なかったので一緒に他のものを買うとしたら他の店舗に行くのがいいかなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました