歴史ある厳格な雰囲気漂う【岩内神社】

道央

清々しい厳格な雰囲気で230年の歴史をもつ岩内神社を今回はご紹介いたします‼︎

目次

1.岩内神社について

歴史

境内紹介

2.アクセス

3.写真作例

1.岩内神社について

 

歴史

寛政元年(1789年)市岐島比売神を漁業豊漁海路の守護神として祀ったのが創祀と伝わり、令和元年 祭祀230年になりました。

1967年近隣の岩内高校からの飛び火により拝殿が全焼するが1971年には拝殿が再建され現在はとても綺麗なものになっている。

境内紹介

手水舎
手水舎②

かなり味のある手水舎で写真映え必至です。

神社の規模としてはそれほど大きくないのですが、鳥居が三段構えになっているので、見応えがあります。

岩内中心部から見える第一の鳥居は存在感があり、思わず本殿を拝みたくなりました。

とても立派な門構えです。

狛犬さんに挨拶を済ますといよいよ拝殿です。

雰囲気が良いですね。

とても絵になる拝殿です。

今回は夏にお伺い致しましたがこちらの境内は春の桜、

秋の紅葉がとても綺麗なようで次回は春秋に訪れようと思います。

しかし境内で聞くセミの声なども味があってよかったですよ‼︎

2.アクセス

〒045-0012

北海道岩内郡岩内町字宮園41

バスタミナールから徒歩10分

例大祭は7月7日〜9日までの3日間。

例大祭の見処は、9日午後7時より国道を全面通行止めにし、行列が練り歩き、神輿2基が『神社坂』を駆け上がります。

町外から多数来町され毎年賑わいを見せております。

3.写真作例

歴史のある神社ということでどこで撮影して神秘的な写真が撮影

できるのですが私のオススメは、第二の鳥居がある石段です。

ISO感度を高めて撮影すれば神々しさが倍増されます。

後は水平を整えて撮影するだけで良い物が撮影できますので

皆様も是非‼︎

是非岩内に立ち寄った際は『岩内神社』へ‼︎

写真映えも狙えてオススメです‼︎

コメント

  1. […] ‹ […]

  2. […] 先日、投稿した記事「歴史ある厳格な雰囲気漂う【岩内神社】」での続きの記事としてまた、岩内町での記事にしたいと思います。 […]

タイトルとURLをコピーしました