CMでも話題【赤い屋根のある家】

道北

赤い屋根のある家とは

北海道美瑛を象徴する風景としてカメラマンに好まれているフォトスポット。

まるで絵本に出てくるイラストのような風景画広がり『赤い屋根のある家』
『赤い屋根のある丘』などと呼ばれています。

CMで使われてから人気が爆発し、今では美瑛を代表する観光スポットになっている。

アクセス

住所〒071-0240 北海道上川郡美瑛町福富
交通富良野線美瑛駅から車で約5分
駐車場路上駐車

『新栄の丘展望公園』の東側に位置し、新栄の丘展望公園からも望む事ができるが

今回紹介するのは新栄の丘展望公園を東側方面に、丘を降った場所です。

『赤い屋根のある家』から一番近い撮影スポットなのですが、

写真のような可愛い台座まで用意してくれています。

このような一本道の途中に黒い民家があるのですが、

フォトスポットはその民家の脇に立っているので見落とさないように注意‼︎

ではこちらのフォトスポットから早速撮影していきましょう‼︎

このスポットからは赤い屋根のある家の見上げるような写真になります。

8月上旬ですと、まだ収穫前で色鮮やかな写真を撮影する事ができます。

撮影目的で訪れる際は、農作物の収穫の時期も調査のうえ、現地に足を運びましょう。

迷った際には、役場などで観光用の地図を配布しているので、そちらを参考にすると良いです。

同じような景色が続き、迷ってしまって時間をロスすることないよう観光を楽しんで下さい‼︎

コメント

  1. […] 赤い屋根のある家とは […]

タイトルとURLをコピーしました